先代の犬「チャッピー」について

こんにちは。はち(@dogfood_media)です。

今日は、初めて飼ったミニチュアダックス♂についてお話します。

チョコダップルのチャッピー

うちに来たばかりのチャッピー。今から飼うなら保護犬や譲渡会に行きますが、このときは新宿のペットショップで買いました。

とっても優しくて、私が帰宅すると100%うれしょんする男の子。

水色と茶色のオッドアイでした

昔のガラケーで撮ったものなので、小さくて画質も悪いですが。

左右の目の色が違っていて、健康的にはあまりよくない?と言われていましたが、超かわいい!と思って購入。

値段も14万くらいで安かったと思います。

ほどなくしてナナも家族になりました。

とても仲良しで、ナナはチャッピーにすぐに懐きました。

病気で1歳直前で虹の橋を渡りました

だけど、旅行でペットショップに預けて、迎えに行った次の日に血便が出ます。

病院に行って薬をもらいますが食欲がありません。

ご飯が食べられず数日病院に通い、点滴や注射もしましたが、深夜3時に亡くなりました。

ナナは泣いてました。

いつも散歩は一緒だったときは平和だったのに、一匹になったナナは他の犬に吠えるようになってしまいました。

ちなみに病気の原因ですが、解剖しないとわからないと言われたので、それは拒否しました。

先代チャッピー、今でも大好きだよ

今はレッドのナナにそっくりな子を見ると、かわいい~~❤ってなりますが、あまり見かけないチョコダップルを見ると、それはそれは嬉しい気持ちになります。

チョコダップルのダックスを飼ってる人をフォローしたいので、いたら教えてください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)