【ポンスキー】ポメラニアンとシベリアンハスキーのミックス犬が可愛すぎる!

今や、様々な交配によって新たな犬種がたくさん誕生していますが、その中でもポンスキーってご存知ですか?

ミックス犬は種類が多過ぎて、あまり聞き慣れていない方も多いかもしれません。

今回は、人気急上昇中のポンスキーの魅力に迫ってみました。

ポンスキーの性格や価格の相場、かかりやすい病気などについてもまとめていますので、参考にしてくださいね!

ポンスキーとは?

この投稿をInstagramで見る

Pomsky Derek(@derekpomsky)がシェアした投稿

ポンスキーは、ポメラニアンとシベリアンハスキーのミックス犬です。

デザイナードッグの一種とされています。

ポメラニアンとシベリアンハスキーの両方の要素を兼ね備えており、可愛らしさとカッコ良さが感じられるため、とても人気です。

ミックス犬ポンスキーの特徴について

この投稿をInstagramで見る

Pomsky Derek(@derekpomsky)がシェアした投稿

ポメラニアンは小型犬である一方、シベリアンハスキーは大型犬ですよね。

そのため、ポンスキーは成犬になるまでは正確な大きさが分かりません。

すごく大きくなることもあれば、ポメラニアンのように小さいこともあります。

全体的な印象としてはシベリアンハスキーの要素が強く感じられますが、思わず守ってあげたくなるような可愛らしい瞳は、ポメラニアン譲りです。

被毛もポメラニアン同様に豊かでフワフワしています。

瞳の色は、ポメラニアンの要素を引き継ぐと黒系、茶系になりますが、シベリアンハスキーの要素が強いとブルー系になります。

ポンスキーの性格

  • 賢い
  • 温厚
  • 好奇心旺盛

愛嬌たっぷりでキュートなポメラニアンと、頼もしいシベリアンハスキーは、共通要素が感じられませんよね。

そんな両者を交配させたポンスキーの性格は、どんな感じなのでしょうか?

賢い

ポメラニアンもシベリアンハスキーも、賢い犬種です。

その賢さは、ポンスキーにもきちんと受け継がれています。

ポンスキーは、賢い上に従順なので、しつけもしやすく、教えれば芸もできるようになります。

犬を飼うのが初めての方でも、飼いやすい犬種です。

温厚

ぽんスキーは、優しい性格の持ち主です。

飼い主さんに対しても愛情深く接してくれます。

穏やかで優しいので、癒しの存在になってくれるでしょう。

飼い主さんとの絆も大切に考えてくれますよ。

好奇心旺盛

とても元気で好奇心旺盛なポンスキー。

やんちゃな一面もありますが、ポメラニアンに似ると更に人懐っこいです。

頭が良いので、きちんとしつけをすれば、問題行動を起こすような心配もありません。

ポンスキーの寿命

この投稿をInstagramで見る

Pomsky Derek(@derekpomsky)がシェアした投稿

ポンスキーを迎え入れるにあたって、一番気になると言っても過言ではないのが、寿命ではないでしょうか?

シベリアンハスキーの寿命は10〜12年、ポメラニアンの寿命は15年弱くらいです。

どちらに似るのかによって寿命も変わってきますが、大体の目安にしてみてください。

目安としては、13年くらいになります。

ポンスキーの価格・値段

海外では20万円くらいで販売されているのですが、日本だとそもそも手に入りづらく、値段が高騰する傾向があります。

高値で取引されていても、すぐに完売になってしまうあります。

手に入りづらいので、海外のブリーダーから購入するという方法もありますが、悪質なブリーダーも存在しているので、気を付けましょう。

親の写真を見せてもらったり、購入後のサポートがあるのかなども確認しておくと安心です。

おすすめのブリーダーはこちら

ポンスキーがかかりやすい病気

  • 膝蓋骨脱臼
  • 白内障
  • 皮膚病

ポンスキーには、かかりやすい病気がいくつかあります。

日頃から飼い主さんが、規則正しい生活を心がけるようにサポートしてあげましょう。

膝蓋骨脱臼

ポメラニアンにもシベリアンハスキーにも多い病気です。

関節トラブルや骨折といったトラブルも多く見られます。

フローリングなどの滑りやすい床を改善したり、日頃から運動習慣をつけて関節を鍛えておくようにしましょう。

歩き方がおかしいなど、普段と違う様子が見られる時は、すぐにかかりつけ医に相談して早めの対処をするようにしてください。

白内障

人間に置き換えて考えると、白内障は高齢者がかかるイメージがあるかもしれません。

しかし、ポンスキーのように犬の場合は、遺伝子的になりやすいケースもあります。

シニアではなくてもかかる可能性は十分考えられるので、注意してください。

白内障は、視力が落ちるだけではなく、他の合併症を発症して取り返しのつかないことになることも…

予防することは難しいため、早期発見が重要なポイントです。

皮膚病

あまり聞き慣れないかもしれませんが、アロペシアエックスという病気にかかりやすいと言われています。

アロペシアエックスは、脱毛症のことです。

ハッキリとした原因が分かっていないため、予防のしようもありません。

ホルモンバランスの乱れが影響しているのではないかとされており、毛が抜ける他、皮膚が黒っぽくなることもあります。

脂漏症にも要注意です。皮脂が過剰分泌されることで、脱毛してしまいます。

原因としては、栄養不足や皮膚の細菌繁殖によるものだと考えられています。

栄養バランスの良い食事を与え、早め早めの対処を心がけるようにしましょう。

ポンスキー情報まとめ

この投稿をInstagramで見る

❤️ROSE x MIA❤️(@rosethesheltiexmiathepomsky)がシェアした投稿

希少価値の高いポンスキーですが、運が良ければ海外のブリーダーから手に入れることもできます。

可愛くもあり、カッコ良くもあり、様々な表情を見せてくれますよ。

知名度はあまり高くありませんが、これから注目されていくかもしれませんね。

【ポメチワ】チワワとポメラニアンのミックス犬ってどんな犬?【チワポメ】 黒いマルチーズはミックス犬の可能性!純白以外もいます 狆(チン)とチワワのミックス犬【狆チワ】の性格や寿命・特徴まとめ 狆(チン)とチワワのミックス犬【狆チワ】の性格や寿命・特徴まとめ 飼いやすい人気の小型犬ランキング!初心者にもおすすめ マルチーズとシーズーのミックス犬【マルシーズー】の性格や寿命・特徴まとめ マルチーズのミックス犬の種類と性格・寿命まとめ マルチーズのミックス犬の種類と性格・寿命まとめ